Nokkaiの株主優待記 

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月権利優待を仕込む②

  • 2017/09/17(日) 12:24:04

9月の優待権利取得にまだ間に合う銘柄を紹介したいと思います。

不動産関係の会社なのですが、配当と優待を合わせると5%と魅力です。

事業内容は、首都圏で投資用マンションを開発、販売。

人材派遣やトランクルーム入金管理、滞納保証業も行っています。


ディア・ライフ(3245)

【株価】    475(9/15時点495:100株単位)

【優待確定月】 9月末日

【優待内容】  クオカード1000円分

【予想配当】 3.57%(1700円)

【年間配当&優待利回り】 5.68%


47429.png


日経平均は上がっていますが、株価は比較的安価で、利回り高いのが魅力的です。



スポンサーサイト

続きを読む

9月権利優待を仕込む①

  • 2017/09/16(土) 12:31:06

久しぶりに株の世界に戻ってきました。

2007年から2009年あたりの株式相場に戻ったという感覚がします。

余裕資金の範囲でコツコツと優待がある企業に投資していきたいと考えています。

やや割高なイメージがしますが、利回りが良さそうなものを購入しました。


㈱秀英予備校(4678)

【株価】    480(9/15時点:100株単位)

【優待確定月】 3.9月末日

【優待内容】  図書カード500円分

【予想配当】 2.5%(1200円)

【年間配当&優待利回り】 3.54%


配当&優待利回りが株高相場にてしては悪くないと思います。


不動産投資を行っていると、実質利回りも大体3~7%の水準に落ち着きます。


ほったらかし(私の場合は基本ほったらかし)でこの数値なら御の字です。


優待が到着したら写真をUPしていきたいと思います。

億のほそみち①

  • 2017/09/02(土) 19:04:39

久しぶりの更新となります。


株の世界から一旦あしを洗っていましたが、再会したいと思います。


どうでも良い話かもしれませんが、私は株をアベノミクスの初期にほぼ売却しました。


売却して出来たまとまった資金で不動産を購入しました。


サラリー収入だけに頼ってはいられない。


この動機が私を不動産購入に駆り立てたのです。


ワクワク・ドキドキが止まらない!!


lgf01a201308100400.jpg


中古のワンルームからはじめた不動産投資ですが、現在は1棟6戸と1戸を所有しています。


そして、直近では1億超えの物件を融資打診しているところです。


月並みですが、『億のほそみち』というタイトルで株から不動産へシフトした際の内容を伝えていきたいと思います。



自分の常識を広げる

  • 2014/07/13(日) 06:16:20

『常識』っていったい何なのでしょうか?

今日は、『常識』について考えたいと思います。

常識とは?

常識とは、社会の構成員が有している、当たり前のものとしている価値観、

知識、判断力のことです。

また、客観的に見て当たり前と思われる行為。

その他、当たり前のこと(ウィキペディア参照)

こちらが世間一般的な『常識』の概念ですよね。


常識って、個人差があるのはなぜか?

けれど、個人の『常識』ってみんなが全て同じではないと思いませんか?


実例を挙げて紹介したいと思います。

私の父親はどちらかと言うと、『株』等はギャンブルの部類と考えています。

株なんて儲からないし、実際に彼は株をやったことはありません。

モチロン、証券会社の口座の作り方なんて、全く知りません。


しかし、一方で、経済ジャーナリストやアナリストは「株は儲かる」と言っていたりします。

私の父親も、経済ジャーナリスト達も言っていることは紛れも無い「事実」なのですが、

その「事実」が正反対の結果だったりします。

2者の常識って、かけ離れていると思いませんか?


モチロン、私は後者の常識に賛同しますよ!

金持ち父さん・貧乏父さんのような、リアルな実例でした。

私は父を尊敬しているので、あしからず。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

男の人って、どうしてこうなの?

  • 2014/04/12(土) 17:36:04

・・・というのも、男性は女性に何も告げられないと、
自分が家庭にもっとも貢献しているのはお金を稼ぐことだと思い込む
傾向があるからだ。(以下著書抜粋)

この言葉にとても共感を持てました。

男の人って、どうしてこうなの?男の人って、どうしてこうなの?
(2003/03/01)
スティーヴ・ビダルフ

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。